ブログTOPへ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.03.14 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

3月8日(土) KTSゆうテレ取材 in 北さつま漁協

 KTS「ゆうテレ」の人気コーナー『かごデリ』で月1回、県内の漁協、地元の魚を紹介してもらっています。

今回は、出水市にある北さつま漁協出水支所にお邪魔しました。

出水地区は知る人ぞ知る海苔の産地。
海苔を生産している漁師さんとその海苔を使って料理を紹介いたします。

陽が昇る朝焼けがきれいな海

そんな陽が昇りきる前に海苔漁は行われます。

水揚げされた海苔はすぐに加工場へ!!

洗浄を繰り返し、形成をされた海苔は黒々とした美しい姿で出来上がります。

今回の海苔と料理を紹介してくれるレポーターはおなじみのこの方々。
タレントの「タマリ」さんと料理人「梛木先生」です。
軽快なトークでレポートが進みます。

午後からは、KTSゆうテレの人気コーナー「クックかごデリ」で海苔を使った料理を紹介。梛木先生の料理教室。「外で寿司をつくったのは初めて(笑)」と寒い中つくってもらいました。


朝とれた魚を使っての全てが出水産の食材で出来たメニュー。
鹿児島の食材・魚の奥深さを再認識できました。


今年度の取材はここまで。
詳しくは、3月18日(火)の「ゆうテレ」をチェックしてください。



これからも県内の全域でとれる魚を紹介していきますので、お楽しみに!!





1月24日 KTS「ゆうテレ」取材

 1月24日(金)

KTS「ゆうテレ」の人気コーナー『かごデリ』で月1回、県内の漁協、地元の魚を紹介してもらっています。

今回は、垂水漁協(カンパチ)・牛根漁協(ブリ)を紹介。
朝6時前から垂水漁協で取材スタート。

まだ真っ暗の中、垂水漁協のカンパチの水揚げスタート。
水揚げ
大きな活魚車に大量のカンパチを積み込んでいます。


垂水・牛根を紹介していただくのはこのお二人。
レポーター
タレントのタマリさんと料理人梛木先生です。

2人の軽快なトークで撮影は進みます。


撮影は牛根漁協に移りブリの水揚げ風景です。
1つの生けすに3000匹のブリが入っていて水揚げするのも迫力があります。
牛根ブリ

撮影にも力が入ります。撮影


そのあとは再び垂水漁協直営食堂「味処 桜勘」で『カンパチ丼』を堪能。

桜勘
レポーターのお2人も絶賛していました。



県内各地の魚や直売所を取材し、漁食普及に努めてまいります。
是非KTS「ゆうテレ」をチェックしてください。

今回の放送は、28日(火)
スタジオでは料理人の梛木先生がカンパチ・ブリを使った家庭で出来る美味しい料理を作ってくれますので、お楽しみに。。。



2月は屋久島・3月は北薩の漁協を紹介です。




1

プロフィール

鹿児島県漁連ロゴ

鹿児島県漁業協同組合連合会

県内の漁協をとりまとめる団体です。
協同組合の理念に則り、水産業に関わる漁民の経済的社会的地位の向上と、水産力の増進を図るため、さまざまな事業を行っています。


かごしまのさかな.com

最新の記事

過去の記事

その他

携帯

qrcode

PR